2016年06月27日

ダンプのうるさい挨拶ホーンはどうやったらなくなるのか。

Freightliner Tipper truck Harare
Freightliner Tipper truck Harare / Asylumkid


道路上でよく見る光景に、ダンプ同士がすれ違いざまにホーンを鳴らすというものがあります。
街中であったときの挨拶のようなものかと思いますが、
あれってかなりの大音量ですし、本人以外はかなりの迷惑感じてるのではないでしょうか。


耳栓 MOLDEX モルデックス お試し8種 ケース付 .. 使い捨て 睡眠 遮音 耳せん 耳セン みみせん 安眠 快眠 旅行 飛行機 工場 空港 防音

価格:399円
(2016/6/27 00:17時点)
感想(4433件)













検索してみるとかなりの数が出てきますね。
やっぱり自分以外にも不快に思っている人は多かったようです。

まあ、当の本人は景気の良い挨拶程度にやっているでしょうから、
それほど悪気があってやっているわけじゃないという気持ちもわかりますけども、
何が問題なのかって、周りが大迷惑していることに本人達が気づいていないことなんですよね。

そのホーンが鳴らされるのってもちろん突然ですし、周りが音に驚いている間にダンプはすれ違って遠ざかっていく…。後の祭りですね。笑
ダンプの入っている現場も、そもそもどこの会社のダンプなのかも、その一瞬で分かることってまずないんですよね。
なのでほとんどの人は鳩が豆鉄砲食ったようにびっくりして立ち尽くすしかないんです。

ダンプ運搬って朝から5時くらいまで行い、ダンプの数だけホーンが鳴らされるでしょうから、
1日中日本各地で、突然のホーンに驚かされてる人がいるんでしょうね。

そう思うと、何かしらの対策ってないんですかね。
調べてみるとホーンの使用は危険回避など、法的に認められたもの意外での使用は禁止されているようですね。
毎日同じような場所でホーンの音が聞こえているようなら、警察に詳細を伝えて取り締まってもらうのも手のようです。実践されたどうかはわかりませんが。

仮にその場で取り締まれたとしても、全く根本的な解決になってませんよね。
ダンプの運転手達には悪いと思っている意識がないのですから、もっと根っこの部分で解決しなければいけないと思います。

個人的には、建設現場での安全教育とか、毎日のKY(危険予知)活動なんかで伝えていけばいいんじゃないかと思います。
監督から「近所から迷惑だって通報がきている」なんて話を出せばすぐにでもなくなると思うんですよね。
どうせ毎日伝えてることなんて同じことの繰り返しなんだから、こういうことも伝えていいでしょう。

これを見た現場の監督さん達、ダンプの運ちゃんに「無意味なホーンは犯罪」と伝えてください。
監督の見ていない現場の外では、毎日無意味な爆音が響いているのです。
街中の住民のためにもよろしくお願いします。

デジタル 騒音計 SDスロット搭載したデータログタイプ SL-4023SD (騒音計測器 騒音測定器)

価格:29,270円
(2016/6/27 00:49時点)
感想(1件)




 


■■■気になるニュース、話題 TOP■■■





posted by news at 00:49 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...