2015年10月09日

昼マックはいつ終わるのか。マクドナルドの迷走はいつまで続くのか。

昼マック
昼マック / june29

「日本マクドナルド」が平日の昼に行っている“昼マック”と呼ばれる割引のセットメニューを廃止する方向で検討していることが分かりました。


「昼マック」は、通常価格より70円から230円ほど値引きするサービスで、期限切れ鶏肉騒動などで離れた客を取り戻そうと、去年の10月から始めました。原材料の牛肉の価格の高騰などにより増加しているコストを吸収する狙いがあるとみられます。



マクドナルド ポテトホルダー 新品

新品価格
¥300から
(2015/10/9 20:46時点)





相次ぐ不祥事で揺れるマクドナルドが去年10月から打ち出した、平日昼限定セット昼マック

わかりやすいサービスと、確実な安さでマックに距離を置いた人たちが戻りつつありました。






せっかく長年マックに染み付いていた「安さ」を復活させたものだったのに、
安さのせいで経営を圧迫させているようで、廃止を検討しているようです。

これには戻りつつあったファンを完全に引き離すような行為であり、
廃止のニュースを聞いて嘆きの声が挙がっています。








マックといえばここ数年は負のニュースしか聞くことがなくなったような気がします。
そのスタートはいつだったのでしょうか。今年の緑肉騒動がここ最近だと一番インパクトがあったような
気がしますが、その前からも迷走は始まっていたような気がしますね...

ぱっと思い返すだけでも、
・60秒サービス
 →注文を受け待ち時間が60秒を超えた場合にハ、ンバーガーの無料券を渡すというキャンペーン。
  しかしあまりに店員を酷使していると非難殺到

・レジ前のメニュー表撤去
 →選ばせる時間を減らし、セットメニューを頼ませる魂胆?
  案の定、レジ前で考え込む客やらで非難殺到

・1000円マックなど、値上げの連続
 →安かろう悪かろうを望んでいた顧客が離れた
 

2,3個はすぐに出てきますね。

日本にマクドナルドが登場して数十年と経ちますが、これほど危機的な状況になったことは記憶にないですね。
ファストフード界では敵なしだったマクドナルドは、今後迷走を脱出することができるのでしょうか。







確かな実力と知名度と、安定した人気があったはずなのに、数年でここまで売り上げを低迷させたのは
まさに 迷走 の文字が相応しいとみんな思っているようですね。

これから先、マクドナルドがかつてのイメージを取り戻せる日は来るのでしょうか。
今後の手腕が問われますね。

海外買い付け商品 マクドナルド マリブ店限定 半袖Tシャツ 別注チャンピオンベース ホワイト (McDonald's Champion)

価格:4,990円
(2015/10/9 21:18時点)
感想(9件)





 


■■■気になるニュース、話題 TOP■■■





posted by news at 21:19 | Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...